Mrうどんの備忘録

プログラムの備忘録

はてなブログにソースコードを貼り付ける

今回ははてなブログソースコードを貼り付ける方法を紹介します。
ソースコードの貼り付け方には「はてな記法」と「Markdown記法」があるようです。
どちらも機能的には変わらないので好きなほうを使うとよいと思います。

●編集モードを変更する

1.管理用サイトにアクセスして「設定」を開く
↓以下のリンクから管理用サイトにアクセスしてください
http://blog.hatena.ne.jp/
f:id:udon-bibouroku:20170715230644j:plain

2.基本設定の「編集モード」を「はてな記法モード」または「Markdown記法モード」に変更
f:id:udon-bibouroku:20170715233247j:plain

3.「記事を書く」をクリックして投稿画面を開くと、編集のところがはてな記法又はMarkdown記法に変わります
 ※当方の環境では既存の記事は編集モードが変更できませんでした。ひょっとしたらできるかも?

●記事にソースコードを貼り付ける

Markdown記法の場合

```java
 class Main {
  public static void main(String args[]) {
   System.out.println("Hello World!");
  }
 }
```

はてな記法の場合

>ljaval
 class Main {
  public static void main(String args[]) {
   System.out.println("Hello World!");
  }
 }
ll<

※|をアルファベットのlに変えています↑
以上のように入力すると、このようにソースコードがハイライトされます

 class Main {  
  public static void main(String args[]) {  
   System.out.println("Hello World!");  
  }  
 }

それでは今回はこの辺で👋

dxlibのインクルードファイルを相対パスにする その1

どーも久しぶりです(・ω・)

前回dxlibを使ったプログラムを紹介しましたが、dxlibに限らずopencvなどのライブラリを使う時はインクルードファイルを設定します。
しかし、別のパソコンで開発する時に毎回ライブラリの場所を指定し直さないといけないのでとても面倒です。
そこで今回は2回に分けて、dxlibを例としてインクルードファイルを相対パスにする方法を紹介しますヽ(・∀・)ノ

⑴公式サイトからdxlibを落として解凍する
今回はC++で開発するのでこれhttp://dxlib.o.oo7.jp/DxLib/DxLib_VC3_18c.exe

⑵リファレンスを見ながらプロジェクトを作成する
Visual Studio Community 2017 を使用した場合のDXライブラリの使い方
http://dxlib.o.oo7.jp/use/dxuse_vscom2017.html

ここ重要!!
⑶⑵で作ったプロジェクトの.slnファイルと同じディレクトリ(場所)に「Library」フォルダを作り、「Library」フォルダの中に⑴で解凍したファイルをすべて入れる
↓こんな感じにするとよいです。
f:id:udon-bibouroku:20170716000626p:plainf:id:udon-bibouroku:20170716000630p:plain

その2へ

dxlibのインクルードファイルを相対パスにする その2

どーもこんにちは

今回は前回の続きでdxlibを例としてインクルードファイルを相対パスにする方法を紹介しますヽ(・∀・)ノ
詳細は以下を参考にしてください

Visual Studio Community 2017 を使用した場合のDXライブラリの使い方
http://dxlib.o.oo7.jp/use/dxuse_vscom2017.html

前回の記事はこちら↓
udon-bibouroku.hatenablog.com


今回実施した環境
OS:Windows 10
IDEVisual Studio 2017 Community


Visual Studioのメニューの『プロジェクト(P)』→『(プロジェクト名) のプロパティ(E)...』を開く

⑵公式リファレンスを見ながら設定する

ここ重要!!
⑶公式リファレンス「4.DXライブラリを使用するためのプロジェクトの設定を行う」の⑥と⑧のパスを以下に変更する

パス「$(SolutionDir)Library\DxLib_VC\プロジェクトに追加すべきファイル_VC用」

これを間違うとビルド出来ません

全て設定し終わったら実行してみてください。ビルドできたら成功です

キーボードを打ったら音がなるやつを作ってみた

どーも久しぶりです(・ω・)
今回はタイトルの通りdxlibを使ってキーボードを打つと音が鳴るやつを作ったので紹介します。

使用言語:C
使用ライブラリ:dxlib
開発IDEMicrosoft Visual Studio(今回は2017Community)
OS:Windows 10

dxlibは簡潔に言うと、プログラムがあまり書けない人でも簡単にゲームが作れるようにされているライブラリです。

以下が全プログラムです。コピペして遊んでみてください( •̀ᴗ•́ )/

プログラムの開始、終了時にダイアログが出ます。
escapeキーを押すと終了します。
音声ファイルは.slnと同じディレクトリ内(場所)に置かないとならないので注意⚠

遊ぶ場合は一度Visual Studioでリリースビルドでexeファイルにするとよいでしょう
そうするとReleaseフォルダにexeファイルが作られるので毎回Visual Studioを開かなくてもexeファイルを開くだけで動かすことができます
まとめました。よかったらご覧下さい。
udon-bibouroku.hatenablog.com
exeファイルを開くときは音声ファイルを同じディレクトリ(場所)に置いてください

#include "DxLib.h"
#include <stdio.h>
void message_box(char *string) {//ダイアログを作る
	char str[30];
	sprintf(str,"Keyboardsoundsを%sします",string);
	MessageBox(
		NULL,
		TEXT(str),
		TEXT("Keyboardsounds"),
		MB_OK | MB_ICONINFORMATION | MB_SERVICE_NOTIFICATION);
}
int keycheck(char *Buf)//キーのチェック
{
	if (Buf[KEY_INPUT_ESCAPE] == 1) return 1;//escが押されたら終了
	else if (Buf[KEY_INPUT_RETURN] == 1) {//returnが押されたらa11.wavを再生
		PlaySoundFile("a11.wav", DX_PLAYTYPE_BACK);
	}
	else {
		for (int i = 0; i < 256; i++) {
			/*日本語入力モードになると112番目( カタカナひらがなキー )と148番目( 半角/全角キー )のキーが
			押されっぱなしになるのはOSの仕様なので『何かキーが押されているか』の判定で除外していただくしかありません */
			if (i == 112 || i == 148) continue;
			if (Buf[i] == 1) PlaySoundFile("b11.wav", DX_PLAYTYPE_BACK);// キーが押されたらb11.wavを再生
		}
	}
}
// プログラムは WinMain から始まります
int WINAPI WinMain(HINSTANCE hInstance, HINSTANCE hPrevInstance, LPSTR lpCmdLine, int nCmdShow)
{
	char Buf[256];//キー入力監視用

	ChangeWindowMode(TRUE);   // ウィンドウモードで起動
	SetWindowVisibleFlag(FALSE);//ウィンドウを非表示
	SetUseDirectInputFlag(TRUE);//非アクティブ時のキー入力
	SetAlwaysRunFlag(TRUE);   //非アクティブ画面でも処理を続ける

	if (DxLib_Init() == -1) return -1;// DXライブラリ初期化処理 エラーが起きたら直ちに終了

	message_box("開始");
	while (1)
	{
		GetHitKeyStateAll(Buf);// すべてのキーの状態を得る
		if (keycheck(Buf) == 1) { message_box("終了"); break; }//1が返ってきたらbreak
	}
	DxLib_End();// dxlibの終了処理
	return 0;// ソフトの終了 
}

P.S.

以下のURLに今回作ったプログラムをexeファイルにしたものを載せましたので良かったらダウンロードしてみてください
https://drive.google.com/open?id=0B2KK7u6dfPNqeEZNYl9EVVhvYkE

このブログについて

はじめまして、主のMrうどんです。

このブログではプログラム関連をメインに記事を書いていく予定です。

暇な時に更新しようかなーと思いますのでよかったら見てくださいませ( `・ω・´ )