Mrうどんの備忘録

プログラムの備忘録

GitHub Pagesで静的サイトを公開する

ども、こんにちは(・ω・)
約2ヶ月ぶりの更新となります。

今回はGitHubPagesを使って静的なサイトを表示する方法をまとめたいと思います。
cf.静的とは http://wa3.i-3-i.info/word11858.html

●GitHubPages使い方

⑴ファイルのアップロード

GitHubのアカウント作成

②「Repositories」ページの「New」をクリック
f:id:udon-bibouroku:20171021223310p:plain

③「Repository name」に以下のように入力して「Create Repository」をクリック
「(ユーザー名).github.io」
例:ユーザー名が「hoge」の場合
hoge.github.io」
f:id:udon-bibouroku:20171021223332p:plain

④右上の「Settings」をクリックし、「GithubPages」の「Choose a theme」クリックしてテーマを選ぶ(適当で良い)

⑤「GithubPages」の「Source」を「master branch」に変更(master branchになっている場合は操作不要)
f:id:udon-bibouroku:20171021223448p:plain
f:id:udon-bibouroku:20171021223458p:plain

⑥「Code」の「upload files」でhtmlファイル等をアップロードし、「Commit changes」をクリック
f:id:udon-bibouroku:20171021223619p:plain
f:id:udon-bibouroku:20171021223630p:plain

⑵サイトを見る

①ブラウザのURL欄に以下のように入力
「(ユーザー名).github.io」
例:ユーザー名が「hoge」の場合
hoge.github.io」


簡単にWebページを公開することができるのでいいですね!
しかし、無料ユーザーではGitHub Pages 内のデータが誰でもダウンロード可能なので、あまりセキュリティ面ではよろしくないです。
本格的なものを作りたければサーバーを建てるorレンタルするしか方法はなさそうですorz

それでは今回はこの辺でノシ